アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」を無料視聴できる動画配信サイトを調査

アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期・シーズン2」はどこで見れる?動画配信サイト(サブスク)を調査 | 見逃し・無料視聴はある?
引用元:DMM TV

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」は、2023年4月9日(日)から2023年7月2日(日)まで放送されたアニメ。

2022年10月から1月に放送された「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の続編。分割2クールで本作品が後半にあたります。

本記事では、「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」を全話無料視聴できる動画配信サイトや見逃し配信サイトをまとめました。

本日から7月19日まで無料!

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」の動画配信サービス・配信状況

スクロールできます
配信サイト配信状況公式サイト無料期間・特典月額料金
(税込み)

dmm tv
DMM TV


見放題
配信
30日間無料
550pt付与
550円

U-NEXT
U-NEXT


見放題
配信
31日間無料
600pt付与
2,189円


Amazon
プライム


見放題
配信
30日間無料500円

ABEMAプレミアム
ABEMA
プレミアム


見放題
配信
14日間無料960円

danime
dアニメ
ストア


見放題
配信
31日間無料550円

hulu
Hulu


見放題
配信
14日間無料1,026円

Lemino
Lemino
プレミアム


見放題
配信
初月無料990円

ひかりTV
ひかりTV


見放題
配信
最大2ヶ月無料1,650円

Netflix
Netflix


見放題
配信
無料期間なし990円

クランクインビデオ
クランクイン
ビデオ


配信なし
確認する無料期間なし990円

スマートパスプレミアム
スマートパス
プレミアム


配信なし
確認する30日間無料548円

FODプレミアム
FOD
プレミアム


配信なし
確認する無料期間なし
100pt付与
976円

music.jp
music.jp


配信なし
確認する30日間無料
1,600P付与
1,958円

TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA
DISCAS


配信なし
確認する30日間無料2,052円

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」を見るならDMM TVがおすすめです。

目次

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」のあらすじ・キャスト情報

作品名機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期(season2)
略称水星の魔女
英語表記Mobile Suit Gundam THE WITCH FROM MERCURY
あらすじSeason1(前作)
終盤に反スペーシアン組織「フォルドの夜明け」によるプラント・クエタへの襲撃に遭遇します。スレッタはミオリネを救うためにガンダムエアリアルに乗り込み、敵のガンダムパイロットであるソフィ・プロネとノレア・デュノクと戦いますが、その過程でミオリネの目の前で人を殺めてしまいます。一方ミオリネは父親であるベネリットグループの社長デリング・レンブランが重傷を負ったことを知り、彼のもとへ駆けつけます。スレッタとミオリネはそれぞれの想いを胸に別れを告げますが、再会を約束します。
前作の総集編を無料動画で見る
 
Season2(今作)
プラント・クエタの襲撃事件から2週間後。スレッタは学園で、ミオリネとの再会を心待ちに日々を過ごします。一方ミオリネはベネリットグループ本社に身を置き、父の容態を見守っています。
二人に襲い来る新たな困難と、迫られる決断。少女たちはそれぞれの想いを胸に、ガンダムがもたらす強大な呪いへと立ち向かっていきます。そして、ガンダムの運命はどうなるのでしょうか?地球と宇宙で壮大な戦いが始まります。
ジャンルSF/ファンタジードラマ/青春ロボット/メカ
キャスト・声優スレッタ・マーキュリー:市ノ瀬加那
ミオリネ・レンブラン:Lynn
グエル・ジェターク:阿座上洋平
エラン・ケレス / 強化人士4号、5号:花江夏樹
シャディク・ゼネリ:古川慎
ニカ・ナナウラ:宮本侑芽
チュアチュリー・パンランチ(チュチュ):富田美憂
デリング・レンブラン:内田直哉
サリウス・ゼネリ:斧アツシ
ヴィム・ジェターク:金尾哲夫
ニューゲン:勝生真沙子
カル:小宮和枝
ネボラ:沢海陽子
ゴルネリ:斉藤貴美子
ラジャン・ザヒ:花輪英司
ラウダ・ニール:大塚剛央
フェルシー・ロロ:高田憂希
ペトラ・イッタ:広瀬ゆうき
セセリア・ドート:山根綺
ロウジ・チャンテ:佐藤元
プロスぺラ:能登麻美子
マルタン・アップモント:榎木淳弥
ヌーノ・カルガン:畠中祐
オジェロ・ギャベル:KENN
ティル・ネイス:天﨑滉平
リリッケ・カドカ・リパティ:稲垣好
アリヤ・マフヴァーシュ:島袋美由利
カミル・ケーシンク:山下タイキ
サビーナ・ファルディン:瀬戸麻沙美
レネ・コスタ:鈴代紗弓
イリーシャ・プラノ:前川涼子
ベルメリア・ウィンストン:恒松あゆみ
フェン・ジュン:渡辺明乃
グストン・パーチェ:柳田淳一
ナジ・ゲオル・ヒジャ:楠大典
ソフィ・プロネ:井澤詩織
ノレア・デュノク:悠木碧
オルコット:三上哲
ベッシ・エンリケ / 坂秦斗
ケナンジ・アベリー / 上田燿司
グリスタン・ディンバリ / 佐々木義人
フィリップ・クー / 濱岡敬祐
マチェイ・ガオ / 近藤浩徳
ジャリル・リ・ナランカ / 山口令悟
シーシア / 川井田夏海
セド / 藤原夏海
メイジー・メイ / 貫井柚佳
放映開始日・放送期間2023年4月9日 ~ 2023年7月2日
話数全12話
話数(放送済)12話
地上波 放送局TBS
著者・原作者矢立肇富野由悠季大河内一楼
監督小林寛
制作会社サンライズ
制作創通・サンライズ・MBS
主題歌OP:「slash」 / yama
ED:「Red:birthmark」 / アイナ・ジ・エンド
関連サイト公式サイト / Wikipedia / Twitter
シリーズ作品前日譚『PROLOGUE』
機動戦士ガンダム 水星の魔女 1期(season1)

本日から7月19日まで無料!

クリップ・PV動画・無料動画

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』Season2 予告PV

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』Season2 クライマックスPV

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ざっくり解説Extra

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」が見れる見逃し・無料配信サイト

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」の見逃し・無料配信サイトを調査しました。
とりあえず、1話見逃してしまった方におすすめです。

見逃し配信サイト配信状況
ABEMA
見逃し配信あり
ニコニコ動画
見逃し配信あり
Ytv MyDo!
見逃し配信あり
TVer
配信なし
TELASA
配信なし
ネットもテレ東
配信なし
MBS動画イズム
見逃し配信あり

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」のエピソード・予告

第13話「大地からの使者」

襲撃事件から2週間後、学園に戻ったスレッタはミオリネの帰りを待つ。そんなところに襲撃事件に加担したソフィとノレアが学園に突如編入してくるが。

第13話「大地からの使者」の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • ソフィ・プロネ
  • ノレア・デュノク
  • サビーナ・ファルディン
  • レネ・コスタ
  • イリーシャ・プラノ
  • メイジー・メイ
  • エナオ・ジャズ
  • プロスペラ
  • サリウス・ゼネリ
  • ニューゲン
  • ネボラ
  • カル
  • ゴルネリ
  • ゴドイ
  • エボニー・ボアス
  • パイロットの生徒

第14話「彼女たちのネガイ」

ミオリネはスレッタの母プロスペラからクワイエット・ゼロに関する重要な話を聞かされる。
一方、学園ではオープンキャンパスの催しとしてバトルロイヤル「ランブルリング」が開催されるが。。。

第14話「彼女たちのネガイ」の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • ソフィ・プロネ
  • ノレア・デュノク
  • マルタン・アップモント
  • ヌーノ・カルガン
  • オジェロ・ギャベル
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ティル・ネイス
  • ラウダ・ニール
  • フェルシー・ロロ
  • ペトラ・イッタ
  • ロウジ・チャンテ
  • セセリア・ドート
  • サビーナ・ファルディン
  • レネ・コスタ
  • イリーシャ・プラノ
  • メイジー・メイ
  • エナオ・ジャズ
  • プロスペラ
  • サリウス・ゼネリ
  • ベルメリア・ウィンストン
  • オープンキャンパスの見学者
  • サリウスのSP
  • パイロットの生徒

第15話「父と子と」

プラント・クエタ襲撃事件の犯人であるフォルドの夜明けが、ベネリットグループの部隊に追われてアジトから撤退を強いられた。アジトには、オルコットによって捕虜にされた「グエル・ジェターク」がいたが、父を失い絶望に苛まれていた。

第15話「父と子と」の予告を見る

主要登場人物
  • グエル・ジェターク
  • オルコット
  • ミオリネ・レンブラン
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • ノレア・デュノク
  • サリウス・ゼネリ
  • ラジャン・ザヒ
  • ケナンジ・アベリー
  • サビーナ・ファルディン
  • メイジー・メイ
  • ナジ・ゲオル・ヒジャ
  • ベッシ・エンリケ
  • グリスタン・ディンバリ
  • フィリップ・クー
  • マチェイ・ガオ
  • ジャリル・リ・ナランカ
  • シーシア
  • セド

第16話「罪過の輪(ざいかのわ)」 

「エリクト・サマヤは、ガンダムの中にいる」そう語ったプロスペラ。復讐の相手であるデリング・レンブランと協力してでもクワイエット・ゼロを実行しようとしていたのは、パーメットスコア8まで上げ、エリクトが生きれる世界を作ることにあった。
一方、久しぶりに帰ってきたミオリネは、スレッタと温室に行くが。

第16話「罪過の輪」の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • グエル・ジェターク
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • マルタン・アップモント
  • ヌーノ・カルガン
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ティル・ネイス
  • ラウダ・ニール
  • ペトラ・イッタ
  • ロウジ・チャンテ
  • セセリア・ドート
  • サビーナ・ファルディン
  • イリーシャ・プラノ
  • メイジー・メイ
  • エナオ・ジャズ
  • プロスペラ
  • ベルメリア・ウィンストン
  • ニューゲン
  • ネボラ
  • カル
  • ゴルネリ
  • フェン・ジュン
  • グストン・パーチェ

第17話「大切なもの -Precious Thiengs-」

ミオリネは、プロスぺラとデリングの過去の因縁を知る。スレッタを解放することを取引条件として、クワイエット・ゼロ計画を継承する決断を下す。彼女の17歳の誕生日が近づいており、選ばれる花婿を決定する最終決闘が終わりを迎えることになる。

第17話「大切なもの」の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • グエル・ジェターク
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • ノレア・デュノク
  • ヌーノ・カルガン
  • オジェロ・ギャベル
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ラウダ・ニール
  • フェルシー・ロロ
  • ペトラ・イッタ
  • カミル・ケーシンク
  • セセリア・ドート
  • サビーナ・ファルディン
  • レネ・コスタ
  • メイジー・メイ
  • エナオ・ジャズ
  • プロスペラ
  • ベルメリア・ウィンストン
  • ニューゲン
  • ネボラ
  • カル
  • ゴルネリ

総集編「Season2もまだ間に合う!『機動戦士ガンダム 水星の魔女』スペシャル特番」

第13話~第17話までのダイジェスト版の放送。ナビゲーターは、プロスペラ役の能登麻美子。

総集編を見る

第18話「空っぽな私たち-Our Empty Selves-」

前回の戦いでグエルに負け、ガンダムは取り上げられ、ホルダーでもミオリネの婿でもなくなってしまったスレッタ。やりたいことリストを片付け明るく振る舞っているように見えたが。

一方、ミオリネはジェターク社のガンダム「シュバルゼッテ」が開発されていたことをプロスペラから知らされる。
ベルメリア・ウィンストンは、エアリアルの改修とともにガンビット「GUNDNODE HGF-E3」の開発計画を知る。

第18話の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • グエル・ジェターク
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • ノレア・デュノク
  • ヌーノ・カルガン
  • オジェロ・ギャベル
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ティル・ネイス
  • ラウダ・ニール
  • フェルシー・ロロ
  • セセリア・ドート
  • サビーナ・ファルディン
  • エナオ・ジャズ
  • プロスペラ
  • ベルメリア・ウィンストン
  • ニューゲン
  • ケナンジ・アベリー
  • フェン・ジュン
  • ゴドイ
  • 教官
  • スポンサー
キーワード
  • カヴンの子
  • リプリチャイルド

第19話「一番じゃないやり方 -Not the Best Way-」

ミオリネとグエルはドミニコス隊のケナンジ・アベリー護衛のもとにエアリアルとともに宇宙エレベーターで地球に向かう。
一方、プロスペラとエアリアルから見放されたスレッタは、失意の底にいた。

地球に到着したミオリネは、アーシアン側の代表と交渉に望む。
グエルは捕虜にされた時に会った、少年「セド・ワンチェク」を追いミオリネと分かれるが。

第19話の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • グエル・ジェターク
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • ノレア・デュノク
  • プロスペラ
  • マルタン・アップモント
  • ヌーノ・カルガン
  • オジェロ・ギャベル
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ティル・ネイス
  • ラウダ・ニール
  • セセリア・ドート
  • エナオ・ジャズ
  • ベルメリア・ウィンストン
  • ニューゲン
  • ケナンジ・アベリー
  • フェン・ジュン
  • グストン・パーチェ
  • ゴドイ
  • セド・ワンチェク
  • 交渉人
  • アナウンス
  • SP

第20話「望みの果て – The End of Hope -」

地球にで、ミオリネはプロスペラの復讐に巻き込まれ、地球への攻撃を行った主犯格として報道されてしまう。
グエルはシャディク・ゼネリが、裏で手を引いていた事を知り、学園へ急遽帰還する。
一方、スレッタは、地球でエアリアルが騒動を起こしていたことを知るが、何もできずにいた。

グエルが学園へ近づこうとすると、シャディクたちがモビルスーツに搭乗し、襲いかかってくる。
学園内では、ノレアが開放され学園ごと破壊しようと出撃するが。

第20話の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • グエル・ジェターク
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • ノレア・デュノク
  • マルタン・アップモント
  • ヌーノ・カルガン
  • オジェロ・ギャベル
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ティル・ネイス
  • ラウダ・ニール
  • フェルシー・ロロ
  • ペトラ・イッタ
  • カミル・ケーシンク
  • ロウジ・チャンテ
  • セセリア・ドート
  • サビーナ・ファルディン
  • レネ・コスタ
  • イリーシャ・プラノ
  • エナオ・ジャズ
  • サリウス・ゼネリ
  • ケナンジ・アベリー
  • ジェターク寮オペレーター
  • 教師
  • 輸送船オペレーター
  • ドミニコス隊パイロット

第21話「今、できることを – What We Can Do Now -」

大破した学園でスレッタは被災した生徒達への配給の手伝いをしていた。
ミオリネはなんとか地球を脱出したが、地球での争いや学園への攻撃は自分のせいだと自責の念に駆られる。

宇宙議会連合「フロント」。ペイル・テクノロジーズのニューゲン達は地球や学園で起こった一連の事件の責任は、全てベネリットグループにあると発言し、宇宙議会連合はベネリットグループへの強制介入を宣言。

一方、学園ではベルメリア・ウィンストンが、プロスペラがクワイエットゼロで何を行おうとしているかについてスレッタに話す。
そして、グストン・パーチェは、スレッタにプロスペラを止めるためガンダム「キャリバーン」への搭乗を促すが。

第21話の予告を見る

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • グエル・ジェターク
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • プロスペラ
  • マルタン・アップモント
  • ヌーノ・カルガン
  • オジェロ・ギャベル
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ティル・ネイス
  • ラウダ・ニール
  • フェルシー・ロロ
  • セセリア・ドート
  • ベルメリア・ウィンストン
  • サリウス・ゼネリ
  • ニューゲン
  • ネボラ
  • カル
  • ゴルネリ
  • ラジャン・ザヒ
  • ケナンジ・アベリー
  • グストン・パーチェ
  • ゴドイ
  • 宇宙議会連合議長
  • 艦長
  • プロスペラのスタッフ
  • オペレーター
  • パイロット
  • 生徒

第22話「紡がれる道 - The Woven Path -」

放送日:6/18(日曜日)

第22話の予告を見る

ついに起動した「クワイエット・ゼロ」。エアリアルが操作する無人機「ガンドノード」は、宇宙議会連合のモビルスーツや戦艦をたやすく撃破してしまう。さらに、ガンドノードが発生させるローレンツ力によるシールドは、戦艦からのビームを無効化。物理的なミサイルはデータストーム空間によって無効化、反撃に利用されてしまう。

一方、ミオリネは自責の念にかられ自室に閉じこもり、グエルからの呼びかけにも応じない。

グエルはスレッタにミオリネを委ねる口実として、スレッタにフェンシングで勝負をしかける。負けたグエルは、ホルダーをスレッタに返し、スレッタをミオリネの元へ。

立ち直ったミオリネは、直接クワイエット・ゼロに乗り込む作戦を計画。スレッタはガンダム・キャリバーンでガンドノードを引き付けることに。

主要登場人物
  • スレッタ・マーキュリー
  • ミオリネ・レンブラン
  • グエル・ジェターク
  • エラン・ケレス
  • シャディク・ゼネリ
  • ニカ・ナナウラ
  • チュアチュリー・パンランチ
  • プロスペラ
  • マルタン・アップモント
  • ヌーノ・カルガン
  • オジェロ・ギャベル
  • リリッケ・カドカ・リパティ
  • アリヤ・マフヴァーシュ
  • ティル・ネイス
  • ラウダ・ニール
  • フェルシー・ロロ
  • ロウジ・ドート
  • セセリア・ドート
  • ベルメリア・ウィンストン
  • カル
  • ゴルネリ
  • ラジャン・ザヒ
  • ケナンジ・アベリー
  • グストン・パーチェ
  • ゴドイ
  • 宇宙議会連合艦隊 司令
  • プロスペラのスタッフ
  • 生徒
  • 幕僚

第23話「譲れない優しさ – Unrelenting Tenderness -」

放送日:6/25(日曜日)

第23話の予告を見る

シュバルゼッテと対するグエル。ガンダム「シュバルゼッテ」の圧倒的な火力に押され窮地に。
一方、スレッタはキャリバーンでエリクトが操るエアリアルと対峙。パーメットリンクの負荷に耐えながら戦うも、エアリアルと大量のガンビットとの戦力差に防戦一方となってしまう。

さらに、宇宙議会連合は、対クワイエット・ゼロのために、L1惑星間レーザー送電システム「ILTS」を導入する。

第24話(最終回)「目いっぱいの祝福を君に」

放送日:7/2(日曜日)

L1惑星間レーザー送電システム「ILTS」からクワイエット・ゼロを守るために盾となったエアリアルとエリクト。
大破した機体にスレッタが近づき、呼びかけるも応答がない。スレッタは大破したエアリアルをクワイエット・ゼロに運ぶが。

第24話の予告を見る

本日から7月19日まで無料!

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」の感想・評判

総合評価  5


  • 声優・俳優
    5
  • 音楽
    5
  • 映像
    5
  • ストーリー
    5
  • キャラ・設定
    5

声優・俳優

キャラ・設定

ストーリー

映像

音楽

良い感想・評判

  • スレッタが決闘を申し込んだシーンはかっこよかった。成長が感じられる。
  • ソフィとノレアの制服姿が可愛かった。二人のキャラクターが深まっていくのが楽しみ。
  • エランの変わりように笑った。正体や目的が気になる。
  • オープニングとエンディングの曲が良かった。yamaとアイナ・ジ・エンドの歌声が素敵。
  • エリクトの居場所やクワイエットゼロの目的が明らかになり、物語が一気に動き出した。
  • エアリアルがプロスペラの娘であり、スレッタとの関係が深まることが予感された。
  • 新商品AがGビットであることが判明し、ガンダムファンには嬉しいサプライズだった。
  • エラン5号が気持ち悪くて面白かった。

批判的な感想・評判

  • スレッタが人殺しになってしまったことにもっと反省してほしかった。性格が変わりすぎている。
  • ソフィとノレアが簡単に学園に入れたのは不自然だった。もっと警戒されてもおかしくない。
  • エランが四号に似せていないのは不満だった。もっとクールでカッコよくあってほしい。
  • オープニングとエンディングの映像が地味だった。もっと派手なアクションやキャラクターの表情が見たかった。
  • クワイエットゼロが人類補完計画みたいでオリジナリティに欠ける。
  • スレッタが人柱になりそうで嫌だ。
  • エアリアルがエリクトを洗脳している可能性がある。
  • 地球寮の面々が拘束されてしまった。

最新の感想・評判をSNSで探す

Instagram

「機動戦士ガンダム 水星の魔女 2期」のよくある質問

機動戦士ガンダム 水星の魔女を同時視聴している人はいる?

単発、継続的に行っている方を調査しました(メンバー限定や継続的に行っていない場合もあります)。

名前URL
神田笑一(にじさんじ)https://www.youtube.com/@KandaShoichi
イナニス(ホロライブen)https://www.youtube.com/@NinomaeInanis
フミ(にじさんじ)https://www.youtube.com/@Fumi
ニュイ・ソシエール(にじさんじ)https://www.youtube.com/@NuiSociere
Kson(VSojo)https://www.youtube.com/@ksonONAIR
Amazonプライムでの配信はいつ?

水星の魔女のAmazonプライムビデオの配信は、毎週木曜日です。初回は2023年4月12日18:00から配信されています。テレビやdアニメ、ABEMA、Huluでは地上波放映後の日曜日に配信されています。

水星の魔女はどこで見れる?

下記の地上波、ネット配信で視聴できます。

【地上波】
MBS/TBS系全国28局

【ネット配信】
バンダイチャンネル / ガンダムファンクラブ / Hulu / ABEMA / U-NEXT / dアニメストア / Disney+ / DMM TV / アニメタイムズ / WOWOWオンデマンド / Prime Video / ひかりTV / アニメ放題 / Netflix / FODプレミアム / Lemino / TELASA / J:COMオンデマンドメガパック / milplus / ふらっと動画 / FOD / Google Play / ビデオマーケット / GYAO!ストア / music.jp / RakutenTV / HAPPY!動画 / ニコニコチャンネル / MBS動画イズム / J:COMオンデマンド / ムービーフルPlus / TVer / ニコニコ生放送

水星の魔女の配信はいつからされる?

【地上波】
2023年4月9日(日)17:00~

【ネット配信】
2023年4月9日(日)18:00~(最速配信の場合)

水星の魔女はネットフリックスで何曜日に配信される?

水星の魔女は、ネットフリックスで配信されています。会員であれば視聴可能です。
ただし、最速配信では無いため、毎週木曜日の配信となります。

水星の魔女の続編は?

水星の魔女の続編が制作される可能性は、最終回のエピローグの流れを見る限り低いと考えられます。
ですが、ヴァナディース事変から5年後の世界を描く漫画「機動戦士ガンダム水星の魔女 ヴァナディースハート」が現在連載中ですので、ヴァナディースハートやその他のサイドストーリーなどがアニメ化される可能性はありそうです。

あわせて見たい作品

本日から7月19日まで無料!

よかったらシェアしてね!
目次